大阪で弁護士をお探しの方はご相談ください。

弁護士法人心 大阪法律事務所

障害年金

詳細につきましては、以下のサイトをご覧ください(以下のボタンをクリック)。

  • 電話法律相談へ
  • 選ばれる理由へ
  • 業務内容へ

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

障害年金の請求の流れ

  • 文責:所長 弁護士 大澤耕平
  • 最終更新日:2021年8月5日

1 受給要件を満たしているか

障害年金を受給するためには、初診日・保険料納付・障害状態について、それぞれ要件を満たしている必要があります。

初診日に年金に加入していたか、一定以上の保険料の滞納はないか、障害の状態が基準を満たしているか等ということを確認して、障害年金を受給する資格があるのかを判断します。

初診日が二十歳になる前である場合等の例外もありますので、ご自身の場合は障害年金が受給できるのかどうか、一度専門家にご相談いただくのがよいかと思います。

2 必要書類の用意

障害年金の申請をするにあたっては、請求書のほかに診断書や病歴・就労状況申立書等の書類が必要となります。

これらの書類に不備があったり、障害の状態がきちんと記載されていなかったりすると適切な額の障害年金を受け取れない可能性がありますので、書類の内容をしっかり確認することが重要となります。

また、診断書は医師が作成しますので、実態に即した内容にしてもらえるようご自身の状況を的確に伝えることも大切です。

3 書類提出・結果の通知

書類を揃えたら、年金事務所(または市町村役場)に提出します。

その後年金事務所や認定医による審査が行われ、審査結果が通知されます。

結果が出るまでには3~4か月程かかることが多いですが、場合によってはそれ以上かかることもあります。

審査の結果不支給となった旨の通知が届いた場合には、不服申し立てを行うことができます。

障害年金の請求は、書類を用意して提出するのが主な流れですが、適切な内容の書類を揃えることや不支給となった際の対応等、おひとりで行うのは困難な場合もあるかと思います。

スムーズに障害年金の申請をするためにも、弁護士等の専門家にご相談いただくことをおすすめします。

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

障害年金の申請を弁護士がサポートします

障害年金の申請をお考えの方へ

病気や事故等によって障害を負ってしまい、障害年金を受給したいとお考えの方もいらっしゃるかと思います。

申請手続きの方法がわからない、そもそも自分が障害年金を受け取れる立場に当たるのかわからないなどのお悩みを抱えていらっしゃる場合は、弁護士法人心へご相談ください。

障害年金のご相談を取り扱っている弁護士が対応いたします。

弁護士法人心の障害年金サポートについて

弁護士法人心では、障害年金の申請を弁護士が代行するサポートを行っております。

ご自分のみで手続きを進められる場合と比べて、ご負担を少しでも軽くできるかと思いますので、障害年金の手続きが複雑でよくわからないという方や、手続きに取り組む時間が取りづらいという方はどうぞご依頼ください。

より適切に手続きを進め、お身体の障害に見合った障害年金を受け取ることができるよう、弁護士が全力で対応させていただきます。

弁護士法人心の事務所について

弁護士法人心 大阪法律事務所は、大阪駅から徒歩5分という便利な立地にあります。

大阪やそのお近くにお住まいの方にとってご利用いただきやすい立地かと思いますので、障害年金についてお悩みの方はお気軽にお越しください。

事務所内には個室の相談室がありますので、周囲を気にせず安心してご相談いただけるかと思います。

また、障害年金のお悩みは原則として相談料無料でお伺いいたしますので、費用面でも安心してご相談いただけます。

その他ご相談に当たって気になることがありましたら、事前にご案内させていただくこともできますので、まずはお気軽にご連絡ください。

お問合せ・アクセス・地図へ